HOME > 当院の特色 > 産婦人科病棟 > 母児同室
産婦人科病棟
母児同室
入院されてからのご案内 〜出産直前・直後のイメージ〜

母児同室

お産がすむと、その日からお母さんと赤ちゃんの生活が始まります。
無理なく赤ちゃんに慣れ親しんでいただけるよう、お母さんと赤かちゃんのペースを大事にして育児をすすめていきます。退院後の育児につながるよう、その方に合ったきめ細かいケアを心がけています。

頻回授乳

1日に8回以上、赤ちゃんの要求にあわせて何回も授乳を行います。それにより、母乳分泌が増加するとともに、赤ちゃんの胎外生活の適応をスムーズにすることができます。

母乳を中心とした育児

母乳育児は、栄養面だけでなく、母と子の絆をつくる上でも大切なものです。赤ちゃんはお母さんに抱っこされ授乳する経験を重ねるうちに、守られて大事にされているという安心感を得ることができ、それが将来の自立につながっていくものです。
母乳育児に自信を持ってもらえるよう、ご希望にあわせて、授乳の練習や乳房マッサージなどのケアを行なっています。また、理由があって母乳育児を行なわれない方に対しては、ご本人の意思を尊重した対応をさせていただきます。

お部屋

感染予防や事故防止の面から、大部屋への入室はご主人様のみとさせていただいています。個室の場合は、ご家族の面会制限はありません。それらにあてはまらない方は、新生児室でガラス越しの面会となりますので、スタッフに声をかけてください。

お祝い膳

お祝い膳イメージ 出産のお祝いに、お祝い膳を1度お出ししています。
ぜひごゆっくりとお召し上がりください。

退院のおみやげ

退院の記念におみやげをお渡ししています。

当院の特色

地域医療支援病院

大阪府がん診療拠点病院

緩和ケア病棟

産婦人科病棟

治験事務室

医師臨床研修

医療機器の紹介

広報誌 日赤の森

各種教室

糖尿病情報

訪問看護ステーション

医療体験ブラック・ジャック セミナー

トピックス

外来・入院案内診療科・部門案内当院の特色地域医療連携
このページの先頭へ
高槻赤十字病院  高槻市阿武野1丁目1番1号  TEL 072-696-0571(代表)  ©2010 TAKATSUKI RED CROSS HOSPITAL